エイヤンワールド!!

アラサー看護師の日常です

BESSの家の口コミ

BESSの家について調べるとやたら目につく低評価な口コミ。。

 

その中でも気になるものをいくつかピックアップしました。

・BESSの前身はビッグフットという会社。苦情が多過ぎて名を変え、品を変えBESSになった。

・日本の風土にログハウスは合っていない。木は湿気や乾燥で膨らんだら反り返ったり。梅雨シーズンには膨張の為、玄関ドアが開かなくなるという報告多数。

・木の壁はひび割れや節が抜けたりする。

・BESSは安い木材を使っている。

・メンテナンス費用が莫大にかかる。ウッドデッキは毎年塗装が必要。外壁も数年に一度は塗装しないと腐ってぼろぼろになる。自分たちですれば少し安く抑えられるものの塗料代、足場代は数十万単位で必要と考えた方がいい。

・雨漏り報告が多い。

・シロアリ、虫食い被害もある。

・収納が少ない。

・防音性が低い。二階の音が響く。

・仕上がりは大工さんの腕次第。

 

今のところ、わたしが気になっているのはこの辺り。口コミサイトを見ているとあまりの酷評の数々にちょっと意気消沈。普通の家建ててログハウス風の内装にすればいいんじゃないかなども考えました。

 

でもそれじゃあ違うんだ!

BESSの家へのときめきが止まらない!!今はBESSにゾッコンなのだ!!

 

展示場では2006年に建てた程々の家とカントリーログを見ましたが、外壁も含め綺麗でした(まぁ展示場だから当たり前なんだけど)

カントリーログの壁のひび割れは確かにちょっと気になったけど、まぁそれも味かなと思える程度🤔

 

インスタグラムで実際にBESSの家に住んでる人たちを見てみると。。。

みんな、めちゃくちゃ楽しそう!!

メンテナンスもDIYもそりゃ普通の家より手間はかかるだろうけど、みんなそれを楽しんでる!!

『住むより楽しむ』まさにそれ!!

そしてどの住人も個性的。あれしたい、これしたいみたいなのがちゃんとある。

仲良くなりたい。。

 

(BESSの家建てて後悔してる人がインスタに載せてないってのもあると思うんだけど)

 

先輩住人たちのお家も確かに数年経つと外壁も家の床も色落ちしてムラができ、ちょっと汚らしい感じになってました。でも逆にそれを自分で塗装して綺麗に出来るってめちゃ楽しそう♩

 

住めればいい家じゃなくて、楽しめる家に住みたいなぁと思い始めたわたしでした。

 

続く。。。