エイヤンワールド!!

アラサー看護師の日常です

犬を飼うの巻

今日はわたしの宝物、ペットのミニチュア・シュナウザーについて書きたいと思います🤗

 

まず1匹目のシュナちゃんと出会ったのは2017年の春頃。家の近所のペットショップに、癒しを求めてふらふらとよく吸い込まれていたわたし。夫と結婚し慣れない名古屋の土地に引っ越してきたばかりで、友達もおらず寂しかったんですね〜。もともとそれほど犬が好きだった訳でもないのですが、何だか気になって気になって🌀

 

でもお値段、約25万円、、、。

え、無理。高。。ろくな貯金もない私には買えないわよ。。

 

そう思いながら足繁くペットショップに通い、ガラス越しにシュナちゃんを見守ること2ヶ月。

 

ついにその時は来たのです!!!

 

いつものようにガラス越しにシュナちゃんを愛でていると「セール」の文字が!!!売れ残りすぎてなんと7万円に値下がりしているではありませんか!!!!これは!!運命!!!神様ありがとう!!!7万ならなんとか出せるよ!!(結局、生体保証などなどでトータル20万円程になることをこの時は知らず…)夫にほとんど相談することもなく即決。勝手にローン組んで、ゲージなどの飼育グッズを買ってその日は帰宅しました。

 

1週間後、いよいよ引き取り!

車も持ってなかったのでダンボールの箱にシュナちゃんを入れてせっせと運んで帰りました。こうしてわんことの暮らしが始まったのです。(夫の思いつきで「きのすけ」と命名)

 

帰宅してまずトラブル発生。

こいつ、どこでもしっこするやん。

お迎えした時、まだ生後4ヶ月ほどだった為とにかく頻回なおしっこ。(子犬は月齢+1時間程しかおしっこ我慢できないんだそう)もう家中、しっこだらけ。。。募るイライラ。。臭いし。。

 

そしてさらなるトラブル発生。

ゲージに入れると吠える。そう、何を隠そう当時住んでいた家はペット飼育禁止。上の階には怖そうなお兄さんが住んでいる。バレたらやばい。。。ゲージにも入れられず、目も離せず徐々にHP削られていくわたし。一睡も出来ない日もあり、完全にノイローゼに🌀里親に出した方がいいんじゃないかと悩む日もあるほどに追い詰められていた。。

 

毎日仕事から帰るとしっこうんこまみれの子犬がワンワン吠えながら待っていて、本当地獄絵図でした。(全て自分が蒔いた種)

 

このままでは癒しどころかわたしの精神崩壊してしまうと思い、早急にペット飼育可の物件に引っ越し。物件探しから引っ越しまで約1週間という怒涛のスピード感。ほぼ夜逃げやん。夫よ、振り回してごめん。

 

急いで探したのもあってか、家賃は今までの倍に。。ペット飼育可の物件は、1万円くらい相場高めに設定されてるんですね〜。

 

ここまでで

・生体価格7万円

・生体保証など10万円

・飼育グッズセット 2万円

(ゲージ、トイレ、給水器、餌、栄養剤など)

・犬の保険 毎月約5千円

+引っ越し代

 

既にわんこの為に多額のお金を投入。

 

 

【今日の教訓】

犬を飼うのは思った以上にお金がかかる!!子犬はめちゃくちゃ手がかかる!ちゃんと環境を整えてからお迎えしないとメンタルをやられる!!

 

こうして始まったわたしのボロボロなわんこライフ。思ってたんと違う…。

 

続く。。

 

f:id:e-tasaki-e:20180808230506j:image